愛犬がうんちを食べる・・・ウチの子が変なの?いや、そんなことない!食糞の原因と改善策について徹底解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はなです。

 

わんちゃんがうんちを食べるので困っている・・・

愛犬の食糞行為に悩まされている、

そんな飼い主さんは多いです。

 

かくいうわたしもそのひとりでした。

 

チップが家に来たばかりの頃。

まだ1歳にならない、数ヶ月の時期のことです。

 

 

洗面台近くに置いたトイレで

気持ちよさそーにうんちをしていました。

 

おおー!良い子だなぁ。

ちゃんとトイレも覚えてそこでしてる^^

 

って思っていたら、

 

 

次の瞬間・・・

 

ホカホカのうんちの匂いを

くんくんと嗅いで、

 

パクッ!!!

 

自分でしたうんちを食べたんです・・・!!!

( ゚д゚)( ゚д゚)

 

初めてみた時、

それはもうびっくりして、

『ぎゃーーー!!!』と大絶叫。

 

大騒ぎしてしまったのを覚えています。

 

 

人間の感覚で言えば、

『うんちを食べる』と言う行為はあり得ないし、

『汚い!』

『なんでそんなことするの?!』

『うちの子どこか変なのかな?!』

って思ってしまいますよね。

 

 

でも実は、わんちゃんにとってうんちを食べるのは、

 

自然な行為なんです。

 

 

 

○食糞は、犬にとっては自然な行為ということを知ろう。

 

外敵に存在を知られないように自分の形跡を隠すため、

赤ちゃんのお世話のため、

それを子犬も真似したり・・・

 

食糞は、本能的に身についた行為なんです。

 

健康上に問題がなければ、

うんちを食べていてもあまり大きな問題はありません。

 

(うんちに寄生虫が混じったりしていれば

食糞によって何度も感染してしまうので、

大問題ですが・・・)

 

 

それでもやっぱり

飼い主として、

見ていて気持ちいいものでもないし、

やめさせたいですよね。

 

 

そもそもなんでうんちを食べちゃうのでしょうか?

 

本能以外にも理由がありました。

 

 

 

 

○愛犬がうんちを食べるのはなんで?どうしたらやめさせられる?

 

 

考えられる理由は大きく分けて4つです。

 

犬の気持ちになって考えてみました。

 

 

①わんわん、だって美味しいんだわん!

 

食糞は子犬によく起こるようです。

子犬は

胃や腸の消化器官がまだ発達しきってないから、

うまく食べ物を消化しきれません。

だから、うんちの中に

消化されきってない美味しい食べ物が混ざっていると、

それだけでこれはご飯だ!

と思ってしまうんです。

 

大きくなるにつれて

しっかり消化器官が成熟すれば、

自然になくなります。

 

 

 

②わんわん!だってお腹がすくんだわん!

 

単純にお腹が空いているから。

 

食欲旺盛で食べるのが大好きな子や

何か病気を治療している影響で多食になる子、

様々です。

 

毎日のご飯の量は足りていますか?

 

また、

うんちを食べてしまうわんちゃんには、

小松菜、しそ、わかめ、大豆に含まれるビタミンKや、

野菜やお肉・お魚に含まれるビタミンB群が

足りないと言われます。

 

ちゃんと栄養は摂れていますか?

 

ドッグフードを見直してみるのも

必要かもしれません。

 

【完全版】ドッグフードの選び方:4つの確認必須の項目、これ知っとけばOK!

 

 

もしかしたら、

体の中に異常があって

十分に栄養が吸収できてない可能性もあります。

そんな時、

栄養補給としてうんちを食べることもあります。

 

 

 

③わんわん!だってご主人様が喜んでくれてるんだもん!

 

わたしたち飼い主が

愛犬がうんちを食べているところを見てしまったら、

どうしても

びっくりして騒いでしまいますよね・・・

 

わんちゃんがそれを、

ご主人様が喜んでくれている♪と

勘違いしてしまっているケースも考えられます。

 

うんちを食べる→注目される!遊んでもらえる!

と覚えてしまって

うんちを食べるのをやめられなくなってしまうんです。

もし、うんちを食べているのを見ても、

悲鳴をあげたり騒いだりせず、

いつかのぱるる並みの塩対応をしてください。笑

 

声をあげることなく冷静に淡々と片付け、

反応しないようにしましょう。

 

ここで怒ってしまうと、逆効果です。

 

排泄行為それ自体がいけないのかなと

勘違いさせてしまう可能性があり、

飼い主から見えないところでうんちしたり、

見つからないようにと

より一層食糞がひどくなったりします。

 

 

 

うんちを食べられる前に片付けようと、

排便中に待ち構えている飼い主さんもたまーにいますが、

それもやめてください!

 

これは僕のもの!と言わんばかりに、

取られまいとうんちしながら体をくねらせて食べるようになった

わんちゃんもいるそうです。

 

排便に集中できないし、もっと急いで食べるようになります。

 

 

 

 

④わんわん!だってストレスが溜まってるんだわん!

 

外遊びやお散歩が充分足りていない子や

 

お留守番で1匹で過ごす時間が長い子は、

 

その退屈や不安な気持ちを紛らわすために

 

うんちを食べてしまうことがあります。

 

飼い主さんの関心を引く目的ですね。

 

 

たくさん運動させてあげて、

 

一緒にいる時間はたくさん構ってあげてください。

 

 

 

 

○うちのチップの場合

 

チップの場合。

 

うんちを食べていたのは、

①と③の理由が大きかったように思います。

 

とにかくうんちを食べているのを見かけても

騒がない、何事もなかったかのように対応することを

心がけました。

 

1〜2歳になる頃には

食糞はすっかりなくなりましたよ!

10歳になった今、

あーそんな時期もあったなぁ・・・

懐かしむくらいです。

 

 

 

○それでもうんちを食べるのが治らなかったら。

 

食糞防止のサプリメントなどもありますが、

ご飯に混ぜてあげるものが大半なので、

敏感な子はご飯の味が変わって食べなくなってしまったり、

食べたとしてもあまり効果がなかったりで、

レビューは全体的にあまり良くなかったです。

 

ご飯=美味しくない

という等式がインプットされてしまうと、

生命の維持にも関わりますからね・・・( i _ i )

 

 

チップも、

サプリメントを使わなくても自然に治りました。

 

 

でも、先ほど挙げた改善策をとっても

なかなか良くならなければ、

病気の可能性もあります。

 

わんちゃんは話せません。

 

飼い主であるわたしたちが、

様子を見て、

気付いてあげなければいけないのです。

 

かかりつけの獣医さんに相談してみてくださいね!

 

 

 

 

食糞に悩んでいた先輩として、

愛犬の食糞に悩む飼い主さんたちの参考になれば

嬉しいです!

 

今日はここまでです^^

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。