【愛犬の水分補給】ミネラルウォーター?水道水?1日の水分摂取量の目安は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はなです。

食べることと同じくらい、
いや、それ以上に
生き物にとってはお水は大切。
口や喉を潤す他に、
体温調節をしたり、
体液になって全身に栄養を届けたり、
老廃物を排泄したり・・・
人間も、犬も一緒です。

今回はそんなお水について。
ドッグフードについてはこちらの記事をどうぞ。

◎ミネラルウォーターは危険なの?

ミネラルウォーターを愛犬に与えてはダメ!
というのを見聞きしたことがあるかもしれません。
その理由を調べてみると、
ミネラルウォーターに含まれる
ミネラル類が蓄積されて、
尿路結石を引き起こす恐れがあるから、でした。
人間でもミネラルは五大栄養素の一つで、
欠かせない大切なものですが、
少量でいいのです。
それは犬も然り。
ドッグフードには、
基本的にミネラル類(カルシウム・マグネシウム・鉄etc・・・)が
含まれています。
ドッグフードをあげて、
ミネラル類を補えているのに、
更にミネラルウォーターをあげることで
過剰摂取になってしまうというわけです。

○じゃあ、愛犬にどんな水をあげればいいの?

水道水で大丈夫です。
水道水は、消毒のために塩素を使っていますが、
その濃度は
生涯にわたって水を飲んでも
体に影響が生じないように抑えられています。
WHO(世界保健機関)の定めたガイドラインに
のっとったものです。
でも実際、
自分が飲むとなれば気になる・・・。
愛犬にも配慮してあげたい!
と思うのは当然です。
そんな方は、
浄水器を通したお水をあげてもいいかもしれません。
うちの母も、
すごく気にするんですよね。笑
家族もみんな買ってくるお水を飲むし。
なので、
この機会に浄水器の導入を考えていました。
そして見つけたのがこちら。



家族でもチップにもミネラルウォーターじゃない、
濾過したお水を飲ませてあげられる!
おしゃれでスタイリッシュなデザインで、
インテリアっぽい^^
うわぁー!コレダー!
と思ったのですが・・・
設置の対象が
関東一都六県
(東京都・神奈川県・栃木県・茨城県・群馬県・千葉県・埼玉県)
のみ・・・( i _ i )
わたしが住んでいるのが長野県。
・・・( i _ i )
対象地域の方、羨ましすぎます・・・
エリア拡大まで待つか・・・
感情が乱れてすごい話逸れちゃいましたが。笑
わんちゃんには水道水で問題なし、
でもやっぱり気になる方は浄水器で濾過してあげたお水を、
ってことです。
わんちゃんは尿路結石になりやすいので、
ミネラルウォーターは避けましょう。

○愛犬の水の摂取量の目安

愛犬が1日にどのくらい水分を取る必要があるのか?
おおよその値を知るための計算式があります。
①132×体重(kg)×0.75
 
②体重(g)×0.05〜0.07
チップの体重(5.8kg)で計算すると・・・
①132×5.8×0.75=574ml
②5800×0.05〜0.07=290〜406ml
だいぶばらつきが出ましたが、
チップの1日の水分摂取量の目安は290〜570mlくらい。
うん、今飲んでいる量で問題なさそうです^^

○わんちゃんがお水を飲む時、実は・・・

お水を飲む時、
お皿の周りをびしゃびしゃに汚しちゃいませんか?
クーもチップもそうで、
下手くそだなぁ。飲みづらそうだなぁ。
と思いながらいつも見てました。笑
数年前テレビを見ていて知ったのですが、
わんちゃんは、
なんと
舌の裏側で巻き込むようにして
お水をすくい取っているんだそうです・・・!
そりゃお皿の周りが汚れちゃうよね。
・・・と思っていたら、
また新しい説が発表されました!!!
アメリカのハーバード大学の研究者が、
科学誌『Biology Letters』に発表しました。
彼らは愛犬の水を飲む姿を撮影して分析、
それがこちら

すくい上げる時に舌で水柱を作る
水柱が立っている間に口を閉じる
ベルトコンベアのように移動させる
喉の奥に運んで飲み込む
動画を見るとよくわかりますねー。
面白い!
でもやっぱり、
もうちょっと上手に飲めれば楽なのにね。
と思ってしまうのはわたしだけじゃないはず。笑

◎とにかく、水分補給は大切!

人間は、
体温を維持できて水を口にできれば、
食べなくても1ヶ月は生き延びることができると言われています。
それだけお水は命を維持するのに大切なんですね。
わんちゃんは人間と違って、
汗を掻くことができないので、
舌を出すことで体温調節をしています。
舌を出してヘロヘロしていれば、当然口も乾きます。
季節によっても水を飲む量は変わりますが、
元気なら必要なお水を自分から飲みます。
そんな時に、
しっかりとお水を飲める環境を整えてあげるのが大切。
置き型だと埃が気になる・・・
お留守番が多くて、なかなかお水を取り替えてあげられない・・・
という方には、
ペットボトルタイプがおすすめです。

 



今日はどのくらいお水を飲んだのか?
把握するのも簡単ですね。
小型犬でもレギュラーを購入している方が多いです。
大は小を兼ねる、と言うし!
もしも、お水をまったく飲まなくなったり、
逆にいつもより大量の水を欲しがったりしたら、
体の調子が悪いのかも・・・
そんな時はご自身で判断せずに
獣医さんに相談してくださいね。
今日はこの辺で^^

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。